暮らしの眼鏡

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

著者:花森安治

中央公論社

2008年初版発行 (初版)
状態:A 目立つ汚れもなく、きれいな状態です。


言わずと知れた「暮しの手帖」初代編集長、花森安治氏が1953年に記したエッセイ。タイトル通り、日々の暮らしの中で起こった出来事や思いが小気味良い文体で綴られています。
畳にローテーブルか、フローリングにテーブルと椅子かでライフスタイルが変わってくる、といったような当時を思わせるような内容もありますが、衣食住、生活に関わる物事の本質を見る目は、時代を越えて通じるものがあります。



※本の状態についてはこちら
  • 価格:350円
  • 在庫数 : 0

[送料一律300円 / 3000円以上のご注文で無料]
本の状態の詳細を写真で見たいなど、ご希望がありましたらこちらからお問い合わせください。