おかしな時代 「ワンダーランド」と黒テントへの日々

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

著者:津野海太郎

本の雑誌社

2008年初版発行 (初版)
状態:A カバー、帯に小さな汚れがありますが、その他はきれいです。


文芸誌「新日本文学」の編集者としてキャリアをスタートさせ、晶文社の立ち上げメンバーとして数々の雑誌の編集を行いながら、劇団「黒テント」の演出家としても活躍した、サブカル創世記の生き証人による回想記。晶文社創設者である小野二郎氏、元祖サブカルおじさん植草甚一氏や、雑誌「宝島」「ワンダーランド」など、60年代サブカルチャーを語る上で外せないメンバーやキーワードが総登場、400ページ超の読み応え満載な一冊です。装丁は、本書の中でも度々現れる盟友、平野甲賀氏。



※本の状態についてはこちら
  • 価格:2,000円
  • 注文数:

[送料一律300円 / 3000円以上のご注文で無料]
本の状態の詳細を写真で見たいなど、ご希望がありましたらこちらからお問い合わせください。