男の手料理

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

著者:池田満寿夫

中央公論社

1989年初版発行 (第7刷)
判型:文庫
状態:B カバーに少し痛みがありますが、本体はきれいです。


作家、版画家である池田満寿夫氏が、普段手がけている「男料理」を紹介した連載をまとめたエッセイ。三個の目玉焼きをごはんにのせ、醤油やソースをぶっかけただけの「コロンブスの卵丼」に始まり、いかにも男らしい、大味で潔い料理の数々や、食に対する持論が、挿絵を交えながら展開されます。
なんとも言えない魅力があふれる表紙の挿絵はもちろん満寿夫氏によるもの。



※本の状態についてはこちら
  • 価格:350円
  • 注文数:

[送料一律300円 / 3000円以上のご注文で無料]
本の状態の詳細を写真で見たいなど、ご希望がありましたらこちらからお問い合わせください。