大切にしたいものは何?

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

著者:鶴見俊輔と中学生たち

絵:南伸坊

晶文社

2002年初版発行 (第9刷)
状態:A カバーに少し傷みがありますが、全体的にはきれいです。


76歳の鶴見俊輔先生と、7人の中学生、8人の親世代の大人たちによって行われた現代の寺子屋。「ムカツクことって何?」「塾って何?」「マンガって何?」「大切にしたいものって何?」という4つのテーマのもと、先生と生徒たちの対話が収められています。日常的な出来事をとっかかりに、哲学的な問いへと誘う先生と、等身大でそれに応える生徒たち。南伸坊氏の挿絵にほっこりさせられながら読める一冊。



※本の状態についてはこちら
  • 価格:600円
  • 注文数:

[送料一律300円 / 3000円以上のご注文で無料]
本の状態の詳細を写真で見たいなど、ご希望がありましたらこちらからお問い合わせください。