装幀思案

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

著者:菊地信義

角川学芸出版

2009年初版発行 (初版)
状態:A カバーに少し汚れがありますが、概ねきれいです。


1万冊以上の装丁を手がけた菊地信義氏が、書店で見かけて心惹かれた装幀について語った雑文集。一冊一冊の本について、魅力を感じた装幀のポイントなどが写真付きで丁寧に語られています。
視覚的なデザインだけでなく、質感や重量、手触りなど、本における装幀の情報量はとても多いです。装幀家が何を考え、いかにして装幀を通じて本を表現しようとしているのか、その思索を垣間見ることが出来ます。



※本の状態についてはこちら
  • 価格:1,000円
  • 注文数:

[送料一律300円 / 3000円以上のご注文で無料]
本の状態の詳細を写真で見たいなど、ご希望がありましたらこちらからお問い合わせください。