証言構成「ポパイ」の時代 ある雑誌の奇妙な航海

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

著者:赤田祐一

太田出版

2002年初版発行(第2刷)
判型:四六判
状態:C カバー折り返し部分に破れ、本体に角落ち、汚れ、シミが少しあります


2012年にリニューアルした雑誌POPEYEですが、1976年の創刊以来、様々な変遷を経ています。
本書では、70年代後半から80年代前半、著者の言うところの「ポパイが一番面白かった時代」に焦点を当て、当時を知る人達の言葉を交えながら、ポパイについて、雑誌について熱く語られています。
僕自身、最近の雑誌って広告や提灯記事ばかりでつまらないなあと思っているんですが、熱い思いを感じてしまうものはやっぱり手にとってしまいます。面白い雑誌があって、その時々にリアルタイムで読めるってやっぱりうれしい。そんな気持ちにさせてくれる雑誌とこれからも出会いたいです。



※本の状態についてはこちら
  • 価格:1,000円
  • 注文数:

[送料一律300円 / 3000円以上のご注文で無料]
本の状態の詳細を写真で見たいなど、ご希望がありましたらこちらからお問い合わせください。