篦棒な人々 戦後サブカルチャー偉人伝

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

著者:竹熊健太郎

河出書房
2007年初版発行 (初版)
状態:B カバーに少し傷み、最後のページに痛みがあります。


「ネッシー探検隊」や「猪木VSモハメド・アリ」など、マスコミ業界を中心に数々の伝説を創りだした康芳夫氏。昭和の少年誌などで怪人や妖怪などの様々なイラストを手がけた石原豪人氏。「月光仮面」や「レインボーマン」の原作を手がけた川内康範氏。「ダダカン」と呼ばれ、自ら全裸になってのパフォーマンスなど過激な芸術活動を展開し続けてきた糸井貫二氏。
昭和という時代に強烈なインパクトを残した四人の偉人に、竹熊健太郎氏がインタビューした本書。300ページ超のボリュームで、それぞれにかなり濃厚な話が展開される、読み応えたっぷりな一冊です。元々は「クイック・ジャパン」誌に掲載された企画ということもあり、「クイック・ジャパン」と初代編集長・赤田祐一氏のエピソードも、ちょっとだけあとがきに収録されています。



※本の状態についてはこちら
  • 価格:600円
  • 在庫数 : 0

[送料一律300円 / 3000円以上のご注文で無料]
本の状態の詳細を写真で見たいなど、ご希望がありましたらこちらからお問い合わせください。