もたない男

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

著者:中崎タツヤ

飛鳥新社

2010年初版発行 (第3刷)
状態:A 帯に少し傷みがありますが、全体的にはきれいです。


「なんか捨てるものないかなあ」という言葉とともに、押入れの中にガスコンロ一つしか無いという衝撃的な写真で始まる本書。「じみへん」などで知られる漫画家・中崎タツヤ氏がものを持たない暮らしについて語ったエッセイなのですが、単なる断捨離本に留まらないのは言うまでもなし。とにかくムダを省くということに異様な執着を見せる中崎氏。インクの減ってきたボールペンをどんどん削っていく、本を読んだページから破って捨てていくなど、理解に苦しむというかむしろその行為自体が無駄なんじゃないかと突っ込みたくなるんですが、はっきり言って突っ込んだら負けです。無駄が嫌いと言いながら物欲にかられて次々とものを買う、いずれ捨てると分かっていても買う、そして捨てる、そしてまた買う。結局何がしたいのか、読んでいる僕らにはさっぱりなのですが笑、人の趣味嗜好というのは本当に様々なんだなあと、何だかしみじみしてしまいました。



※本の状態についてはこちら
  • 価格:850円
  • 注文数:

[送料一律300円 / 3000円以上のご注文で無料]
本の状態の詳細を写真で見たいなど、ご希望がありましたらこちらからお問い合わせください。