吾輩は猫なのだ

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

著者:赤塚不二夫

扶桑社

1997年初版発行 (初版)
判型:四六判
状態:B カバーに少し痛み、本体に少しシミがあります。


赤塚不二夫氏の愛猫「菊千代」の視点で、赤塚氏の暮らしぶりや、お馴染みタモさんを始めとした著名人との交遊を語ったエッセイ。タイトル通り、「吾輩は猫である」のパロディ形式になっています。わざとよれよれの線で描かれた挿絵も、著者である「菊千代」が描いたものとされていて、赤塚氏らしいユーモアが光ります。




※本の状態についてはこちら
  • 価格:700円
  • 注文数:

[送料一律300円 / 3000円以上のご注文で無料]
本の状態の詳細を写真で見たいなど、ご希望がありましたらこちらからお問い合わせください。