エリック・ホッファー自伝 構想された真実

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

著者:エリック・ホッファー

訳:中本義彦

作品社

2002年初版発行 (第12刷)
判型:四六版
状態:A カバーに少し汚れがありますが、全体的にはきれいです。


少年時代の失明と、そこからの突然の視力回復。自殺未遂を機に季節労働者としてアメリカを渡り歩きながら思索にふけり、素晴らしい著作を生み出し続けたという、まるで映画のような人生を辿ったエリック・ホッファー氏。
研究室ではなく、季節労働の現場で生み出されたホッファー独自の哲学は、本当に示唆に富んでいて、私たちの心に突き刺さります。「人生を変える本」なんて大げさな文句はあまり好きじゃありませんが、この本は、もしかしたらそんな一冊になるかもしれません。



※本の状態についてはこちら
  • 価格:1,700円
  • 注文数:

[送料一律300円 / 3000円以上のご注文で無料]
本の状態の詳細を写真で見たいなど、ご希望がありましたらこちらからお問い合わせください。