マンガ原稿料はなぜ安いのか?

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

著者:竹熊健太郎

イースト・プレス

2004年初版発行 (初版)
状態:A カバーに少し傷みがありますが、全体的にはきれいです。


出版社が作った編集経費の予算表を偶然目にしたことをきっかけに、マンガを取り巻く出版業界の仕組みとその歴史を紐解く一冊。
表題であるマンガの原稿料の話だけでなく、雑誌連載と単行本をベースにした現在のマンガ刊行の形態がいかにして生まれたかといった話や、作品や作家についてのコラム、そして自身が同じくマンガ業界について描いた「サルまん」についてなど、マンガ業界において独自の立ち位置で仕事をしてきた竹熊氏らしいユニークで興味深い言説が楽しめます。



※本の状態についてはこちら
  • 価格:450円
  • 注文数:

[送料一律300円 / 3000円以上のご注文で無料]
本の状態の詳細を写真で見たいなど、ご希望がありましたらこちらからお問い合わせください。